レザージャケットの正しい選び方を知ろう!

レザージャケットの皮の種類や形を確認しよう

さまざまなライダースジャケット

ライダースジャケットと一口に言っても、さまざまなタイプがあります。ですが、一般的に販売されている素材は限られています。素材が違うことによって、皮の硬さや質感などが大きく変わるのです。ここからそれぞれの皮の特徴を紹介していくので、一緒に確認していきましょう。

レザージャケットに使用されている革の種類

ファッション

カウハイド

牛の皮を使用していて、とても重厚感があり、硬派なイメージを持たせてくれるジャケットになっています。レザージャケットの中でも特に男らしさをアピールできるでしょう。バイカー系のライダースジャケットに対してよく使われている素材なので、バイク乗りの方がよく着ています。さりげない光沢に上品さを感じることができるでしょう。試着してみないと重さに驚くことがあるので、必ず試着するようにしましょう。

ホースハイド

馬の皮を使用して作られるレザージャケットです。他のレザージャケットに比べると、とても希少価値が高くなっているので、あまり見る機会は多くないでしょう。ホースハイドもさりげない艶感から上品さを感じることができます。ですが、柔らかいという特徴から、キズが付きやすくなっているので、管理が難しいでしょう。

ゴートスキン

山羊皮から作られるレザージャケットです。特徴的なシボ感があるので、すぐにゴートスキンだと分かるでしょう。光沢がないので、主張が激しくないです。他のレザージャケットに比べて薄めになっているので、レザー特有の重さを感じることなく気軽に着まわすことができます。

シープスキン

羊の皮から作られるレザージャケットですが、薄手のものが多い傾向にあります。レザージャケットの中でも最も軽いと言われており、使いやすい皮ということで知られています。使用してしるうちに、味が出てきたり、体に合わせた形に変化していくでしょう。

人工皮

人工皮は、レザージャケットの中でも最も安い素材となっています。本革製品に比べると耐久性で劣ってしまいます。ですが、加工がしやすくさまざまなデザインのものが販売されています。長期間使用していくつもりがないなら、人工皮のレザージャケットを購入してもいいでしょう。ですが、どうしても本革に比べると安っぽさがあります。

レザージャケットの正しい選び方を知ろう!

洋服

レザージャケットの形

レザージャケットの中でも現在最も人気のある形が、シングルライダースという形です。他の形に比べてシンプルなデザインになっているので、他のアイテムとの相性もいいでしょう。シングルライダースのみであれば、上品さを演出できますが、パーカーなどと合わせることにより、カジュアルなアイテムにも変化します。

メンズ

おしゃれは中から

ここまでレザージャケットに使われている革の種類や形について紹介してきました。ですが、おしゃれな男性は外見だけでなく、インナーから気を使います。これまでノーブランドのパンツを着ていた方は、ビトーンズなどの高級ブランドを着てみてはいかがでしょうか。

用途に合わせて選ぼう

レザージャケットには、皮の種類から形までさまざまなタイプのものがあります。自分の用途やファッションと合わせて購入するレザージャケットを選びましょう。