オーダースーツ製作時の流れを確認しよう!

人気のメンズファッション

多くの男性は、どのようなファッションが女子にモテるのか気になるでしょう。そこで、女子に人気なファッション系統をまとめていきます。

女子ウケ間違いなしのファッション系統

  • キレカジ系
  • お兄系
  • カジュアル系

オーダースーツを作ろう

女子ウケの良いファッション系統が分かりました。ですが、女子が好きな服装のひとつに、男性にスーツ姿があります。サイズもろくにあっていないようなスーツだと、女子はときめきません。そこで、自分に合わせて製作してくれるオーダースーツがおすすめです。オーダースーツができるまでの流れを紹介していきます。

オーダースーツ製作の流れ

男性

カウンセリング

オーダースーツを作るお店には、テーラーがいます。そのテーラーと打ち合わせながら、サイズを測っていきます。

生地やデザインの選択

生地やデザインを、自分好みのものを選びます。完成したスーツを想像しながら選んでいくといいでしょう。

仮縫い

一度生地を仮縫いした状態のスーツを、着てサイズ感を確認します。少しでもサイズが合わなかったら、調整します。

完成

仮縫いで問題がなければ、職人がスーツを縫って完成します。これで、オーダースーツが完成します。

[PR]
東京にあるオーダースーツ店を厳選紹介
最良の一着を仕立ててもらおう

オーダースーツを作るメリットやデメリット

ファッション

オーダースーツを作るメリット

オーダースーツは、自分の身体を細かく採寸してから作ります。なので、サイズ感がピッタリになるでしょう。既製品では、自分の身体に合わせることができません。オーダースーツを作る上で、大きなメリットになるでしょう。また、サイズが合うと、着心地も自然と良くなるので、毎日スーツを着るのが苦痛じゃなくなるかもしれません。

洋服

自分の好きなデザインにできる

既製品でも、さまざまなデザインがあるので、自分好みのスーツが見つかるかもしれません。ですが、好きなデザインでサイズまでピッタリということは、そうそうないでしょう。オーダースーツは、自分の好きなように生地を選び、デザインまで決めることができます。高級生地を使用して自分だけのスーツを作ることもできます。

男の人

オーダースーツ三種類の作成方法

オーダースーツは大きく三つのタイプに分けることができます。一つめは、フルオーダーです。サイズから細かなデザインまで1から自分の好きなようにカスタマイズすることができます。二つめはパターンオーダーです。あらかじめ用意されている体型のなかから、自分の身体に近いものを選びます。最後はイージーオーダーです。イージーオーダーは、生地やデザインを選んで、工場に簡単な体型と好みのデザインを伝える方法です。

ファッション

オーダースーツのデメリット

オーダースーツにはメリットばかりでなく、デメリットもあります。それは、完成までに時間が掛かってしまうということです。既製品であれば、お店にあるもの購入してその日のうちに受け取ることが可能です。ですが、オーダーを受けてから製作するオーダースーツは完成までに長い時間がかかります。期間に余裕のある場合に作るようにしましょう。

[PR]
かっこいいオーダースーツ
自分に一番似合っているスーツ